アニソンを聴け!! - Listen to Anison!! -

アニソン好きなオタクのブログ。

Animelo Summer Live 2019 -STORY- 3日目 ライブレポ(前半)

9月1日にさいたまスーパーアリーナで行われたAnimelo Summer Live 2019 -STORY-3日目のライブレポート(前半)です。

縁の深いアーティストたちが繋ぐバトンリレーのような流れからビッグサプライズまで、一瞬たりとも目が離せない展開の3日目前半でした!さすがにちょっと記憶が怪しくなってる感じは否めませんが…(笑)

※セトリバレ、内容バレあります!個人の主観・感想です。MCなどは一言一句正確ではありません!

藍井エイル×蒼井翔太

Preserved Roses

3日目の幕開けを飾ったのは藍井エイルと蒼井翔太のコラボ!!まさかの「アオイ」コンビで、そうきたか!!!と驚かされました!
二人ともお互いに負けず劣らずの歌唱力で、しかも男女のデュエットでこれ以上ないだろうという難曲を歌い上げました!!
奈々様の曲を藍井エイルが歌うとは…しょーたんに関しては年々アニサマでの存在感も増していて、次世代の猛攻を感じる1曲でしたね!
この二人でアニサマの開幕をこんなに盛り上げられるんだ、っていう実力を証明してくれました!

スピラ・スピカ

スタートダッシュ
イヤヨイヤヨモスキノウチ!

1曲目の驚きで会場がどよめく中、後方のスペシャルステージに登場したのはスピラ・スピカ。
初出場とは思えない楽しそうで堂々とした歌いっぷりに会場は黄色のペンライトで応えていました!曲や衣装、さらにボーカル幹葉ちゃんの雰囲気が自然と黄色のペンライトにさせた感ありましたね(笑)
MCでは「3分時間をもらった」と幹葉ちゃんがノンストップトーク!とにかく喋る喋る!

そのままトロッコに乗って「イヤヨイヤヨモスキノウチ!」へ。「イヤイヤイヤイヤ」と、初めての人も虜になってしまうようなキャッチ―なサビと踊りで楽しませてくれたと思ったら、「メインステージに上がりたい~」と言いながらステージに上がることなく退場していきました…(笑)最後までおもしろくて目が離せない演出とキャラクターでした!初出場でトロッコに乗ってこんなに目が離せなくなるなんて…!これは注目のアーティストだな~と思わされましたね。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

TOKIMEKI Runners

「TOKIMEKI Runners」はフレッシュで新しい始まりのワクワク感を感じさせてくれる曲でした。
一人ひとり自己紹介もしてくれたのですが、なかなか癖が強そうなキャラとかもいておもしろそうでした。衣装がまだ統一されたものではなく、一人ひとりの個性を表したようなデザインなのも面白いですね。
まだまだストーリーが始まったばかりの彼女たち。経験豊富なメンバーとフレッシュなメンバーの融合で、これからどんな物語を見せてくれるのか、とにかく楽しみです!

上坂すみれ

ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡
last sparkle

コミカルでだいぶ狙った感じがかわいい「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」はすみぺワールド全開でした!いつもネタ感強めな曲が多いんですが…曲の持つイメージを表現できる力と歌唱力あっての面白さなのでホントに尊敬できる!絶対丁寧に作りこんでますよね!?

「last sparkle」はアニメ映像付きでシュールでしたがやはり歌唱力と世界観の表現力がシュールさを引き立ててますよね(笑)ずっと見ていても飽きないすみぺワールド本当に大好きです。

ClariS

SHIORI~CheerS
secret base ~君がくれたもの~

Clarisがこんなに踊ってライブで魅せるアーティストになっているとは知らなかった~~!とちょっと驚きながらもファンタジックな2人の声の重なりに酔いしれた時間でした。可愛らしさの中にちゃんと芯があってぶれないカラーがあるなぁ…と夢を見ているような心地よさ…そんな雰囲気と顔が全部見えないからかなぁ…?異世界にいるような気分になるんですよね。

「secret base ~君がくれたもの~」は予想が当たったよ!やったね!と思いながらもやっぱり「あの花」に思いをはせずにはいられませんでした…二人の声がこの曲の切なさにぴったりでした!

JUNNA

コノユビトマレ
イルイミ

不穏なイントロの「コノユビトマレ」は狂った感じのリズム感とJUNNAボイスが魅力的な曲でしたね!2番のサビ前で初見の人を置いていく感じが好きです(笑)初めて聞いたときは怖かったんですが今は大好きです!声にも中毒性あるんだよなぁ…
初出場とは思えない堂々とした歌で大きな会場でも「JUNNA」という存在感をしっかり出せる歌手なんだなぁ…と彼女の凄さにまた一つ気付かされました。

「イルイミ」は赤色のサイリウムの海とスポットライトの下力強く歌い上げる姿がよかった。。広いステージの中ぽつんと一人歌っているのを見て、「ソロライブでこの景色が見てみたい」と思ってしまいました。なんか泣きそうでした。決して派手な演出とかなくて、”歌”だけで勝負してきたなぁという感じ。いつかきっと行けるはず。。。そんな希望を感じさせてくれる完璧なステージでした。

今井麻美

Believe in Sky
遠い音楽

「Believe in Sky」は今井さんの声にぴったりの爽やかな曲でしたね~跳んだりしていて可愛かったです!(どっしり歌う感じのJUNNAとの温度差が面白くて。。。笑)
曲は好きに選んでいいよと言われたらしく、アニソンや、声優としての楽曲の中から「遠い音楽」を選曲。座ってじっくりと味わっていると違う世界に飛んでしまったような、声優ならではの表現力に飲み込まれそうでした。1日目のサプライズもあって、まだまだこんなすごい曲あるんだ!と知らされた私でした。

JUNNA→今井麻美という流れすごいおもしろいな、と個人的には思っていて、どちらもステージ上では1人の歌手であることに間違いはないんですけど、まだまだ新人のJUNNAとベテラン声優の今井さんの見せるものはこんなにも違うのか!とアニサマで見ることのできるアーティストの幅広さを実感できた時間でもあったように思います。

内田雄馬

Speechless

初登場とは思えない堂々としたソロパフォーマンスで会場を更に爽やかな雰囲気に染め上げた内田雄馬。SideMやキンプリのメンバーとしてアニサマのステージは経験済みですが、一人でも会場の注目をパワーに変えるような笑顔や伸びのある歌声が印象的でした。

MCでは以前ファンとしてアイドルマスター目当てで見に来ていたことを語り、当時「ミンゴスー!!(今井麻美さんのニックネーム)」と叫びながら見ていたのに今井さんの次に歌えるようになるなんて…!と感慨深げでした。すごいな。。。

OxTx内田雄馬

Hands

引き続きOxTが登場し、「Hands」をコラボ!
既に様々な楽曲を歌いこなしている内田雄馬と、何でも誰とでもコラボできてしまうOxTの納得のコラボ!という感じ。しかも3人ともしっかり盛り上げ上手なので歌もトークもとにかく楽しいあっという間の時間でした!

内田真礼

鼓動エスカレーション
youthful beautiful

OxTと内田雄馬からバトンを渡されるようにその後を引き継いだの内田真礼がまず歌うのは「鼓動エスカレーション」。弟の後を姉が引き継ぐだけでなく、Tom-H@ck作曲でもあるこの曲での登場は、まさに完璧な流れ!
そして誰よりもこの空間を楽しもうとしている姿がお客さんを惹きつけるんだな~というキラキラしたパフォーマンスが最高でした!

すでに大きな会場でのライブ成功させたり、アーテイストとしても声優としても大活躍の彼女ですが、まだまだ大きな目標はたくさんあるようで、「(アニサマの)トリやりたい!」とか言われるとますます応援したくなるに決まってる~!!!

そんな願いや希望を込めた2曲目の「youthful beautiful」はアツかったです!いつもの笑顔いっぱいなパフォーマンス、というよりも情熱的に歌い上げる姿から目が離せませんでした!

内田真礼 feat. 上坂すみれ

魔女になりたい姫と姫になりたい魔女のラプソディー
まあコラボするとしたらこの2人で間違いないでしょう!というかご本人たちの曲!
会場一体となったコールがとにかくすごかった!!そして楽しかった~!!

作詞作曲ZAQと内田真礼、上坂すみれの3人をつないだのも京アニの「中二病でも恋がしたい」なんですよね。京アニが生み出したのは素晴らしい作品だけではなく、そこから生まれた縁が他の音楽やアーティストの原点になっているという面も、もっと注目されてほしいなと思います。

ZAQ

BRAVER
ソラノネ

そういうわけなので、当然のごとく次のアーティストはZAQ!
ステージ上のスクリーンに大きく映し出された「ZAQ」という文字を背に、彼女らしい勢いのある一曲で攻めてくれました!聞いているこちらを奮い立たせるような楽曲で、ついついサイリウムの振りにも力が入ってしまいました!

今年のZAQのアニソンと言えば!な「ソラノネ」は口笛のイントロがなんとも心地よく、さらにピアノも伴奏しながらというZAQならではのパフォーマンスでした。

毎年タイアップ曲を持ってくる安定感はあるものの、楽曲は挑戦的で進化の止まらないステージをまた見ることができて嬉しいです!

buzz★Vibes

buzz★Parade~心絵
EZ DO DANCE~buzz★Parade(buzz★Vibes feat. MOTSU)

buzz★VibesはZAQとのラジオやコラボ楽曲のリリースもあったので、これまたきれいなバトンタッチでした!ここまでのアーティストの流れが見事すぎた!

「buzz★Parade」を中心に「声優森久保祥太郎」ともつながりの深い様々な楽曲のメドレーを披露してくれました。主人公が歌う「心絵」とか最高かよ!
そして「EZ DO DANCE」もまたDJ.COO役の森久保さんが歌うとは…!(個人的にはサイリウムを紫とか緑にしてた人にもわかる~~ってなってニヤニヤしてしまいました。)ここでは、MOTSUさんもサプライズ登場し会場を盛り上げてくれました!

放課後ティータイム

Don’t say “lazy”
GO! GO! MANIAC

画面にまず映し出されたのは白黒のギター。ベース、キーボード、ドラムと順に映し出されるうちに会場はざわざわ…もしや…ほんとに…という雰囲気に。そして、ドラムの音と、画面の映像を見るなり会場は大歓声に包まれました!
あの時誰もが憧れた、マイペースで、仲良しで、見ているだけでほっこりして笑顔になれる5人の姿がそこにはありました!!

MCでは「お待たせギ―太!」など一言ずつセリフも交えながら自己紹介してくれて、当時、ただただアニメを楽しんでいた私にとっては夢のような時間でした~!ライブ行くようになってからはもちろん放課後ティータイムの歌は聞けないものだと思い込んでいたので、「こんなことってあるんだな…」と夢見心地で、佐藤さん以外は初めて見るわけでもないのに、「本物だぁ~~~~」とか思ったり。

2曲目はけいおん!を代表する「GO! GO! MANIAC」を披露して前半終了となりました。ステージ上の5人も笑顔で久しぶりの再会を喜んでいたようでした。あまりのサプライズにしばらく動けませんでしたね…そして一瞬で終わった気がする…。たぶん、すごい瞬間を見たんですよね…?と今でも思う。

前半終了!

後半に続きます…

ご意見や感想がありましたらマシュマロまで頂けると飛んで喜びます!ありがたく読ませて頂いています。

/ / / / / / / / / / / / /