アニソンを聴け!! - Listen to Anison!! -

アニソン好きなオタクのブログ。

アニソンライブに行くときの持ち物と注意!

アニソンライブに行く際の持ち物や注意をまとめてみました。
初めてライブに行くときや新しいジャンルのライブに行くときにぜひ参考にしてください!

ライブや会場によっては規約があり、以下に挙げた物でも持ち込みNGな場合があるので、行くライブの規約・注意事項が出ている場合はしっかり読みましょう!!!
規約を守って他人に迷惑をかけなければ基本自由だと思うんですが、一応覚え書き的なやつです。

【更新】2021/07/05

基本装備

チケット

絶対に忘れてはならないチケット!!!
家を出る前、家を出た後、会場に向かう交通機関(電車やバスなど)に乗る前の、3回確認すれば忘れないでしょう!

「チケットとか絶対忘れないでしょ〜」と思っていたら意外と忘れる人を目にするのです!!
最近は電子チケットも多くなってきたので忘れにくくはなっていますが、気をつけて!
紙チケットなら会場に向かう途中のコンビニなどで発券するのもアリかも?!

ペンライト

アニソンライブの良さの一つはお客さんの息の合ったペンライト!!
しかし、周りの人と一緒に楽しむためにも、ペンライトの持ち込み・長さ等の規約はしっかり守りましょう!!

最近確立してきた私のスタイルは、「ペンライト3本持っていく」です。
基本ライブ中は片手に1本ずつ持っていて、もし電池が切れたら3本目を使う、という形にしています。

最初に使うペンライトのうち1本には以前のライブで使い切らなかった使いかけの電池を入れておいて、もったいないので切れるまで使おうという魂胆です。
曲中にペンライトが切れたら嫌なので、2本目・3本目には新品の電池を使って光を切らさないようにしています。

しかし、そんなことをしていたら使いかけの電池が溜まってきたので充電式電池に切り替えました。
初期費用はかかりますが、その後は充電するだけなのでエコだしお金もほぼかからないのでおすすめです。

なぜ片手に1本づつ持つのかというと、片手だけで振り続けていると体の片方だけに負担がかかって肩が凝るのでその防止のためです(笑)

Tシャツ・タオル

グッズを身につけるとやはり気分が上がります。推しにお金も落ちます!
金欠だ〜ってときはまずタオルを買うのがおすすめ。タオル曲で手ぶらだと寂しいので。
他のお客さんとの一体感も出るし、思い出にもなるので買っていて損はないかと。

確実にスニーカーが良いですね!
ジャンプがあるライブでは、ヒールとサンダルはほんとにやめてください。
曲中に跳ぶ・入退場で人ごみの中を歩く…といった際に足を踏んだり踏まれたりする可能性大なので危ないです!!

ちなみに私はLiSAのライブによくマーチンを履いて行くんですが、次の日に必ず筋肉痛になります(笑)
ブーツも安全ではあるけどなかなか考えモノです…

飲み物

基本500mlペットボトルを1本、アニサマのような夏のフェスでは2本が基本スタイルですね。
飲む量は完全に個人差だと思うのでこの辺りは人によるのかな?

夏は保冷バッグに氷を入れて持っていくと、冷たい飲み物も飲めるし氷で涼むこともできるので便利です!
2リットルのペットボトル持ってきてる人とかいますよね(笑)

最近は警備上の理由などから水筒や缶がNGのときもあります。こういった場合は規約に記載されているのでやっぱり確認しておいた方がいいですね。
入場時に問答無用で没収orゴミ袋行きとなります。。。

最近プライムデーの日に500mlの水を箱買いしました。
どうせ買うなら単価も安いほうがお得!
(ライブで使い切らなくても防災用の備蓄になるので一石二鳥!?)

リップクリーム

アニソンライブは声出すことが多いので唇を常に潤わせておきたいという個人的なこだわりです。ポケットに忍ばせてMC中に使います。

ホール編

持ち物、というより会場別の注意事項です。

武道館

武道館に行くときはバッグ(と冬は上着)を入れるためのビニール袋を持っていきます。申し訳ないけど私は武道館の床に荷物や服を直に置くのは無理です…。なんか埃とか髪の毛とか落ちてるし…
ロッカーも少なめなので。

横浜アリーナ

横アリなら直に荷物置ける綺麗さ(な気がする)ので袋は持って行かないです!
中にコインロッカーが多いのでコートや着替えなど預けて見た方が快適だと思います。

さいたまスーパーアリーナ

私はバッグなら直に置ける。上着はちょっと嫌かな…

ぴあアリーナMM

新しくできた音楽専用会場!そのためかライブハウスのようにドリンクカウンターでしか飲み物が売っていません(しかも500円)
中に自販機がないので注意しましょう!
物販エリアというか、周りは道路でスペースがあまりないので、会場前はかなり混雑します。
物販はできるだけ事前購入で済ませたいな〜と自分は思いました。

トイレ

ライブの出演者でだいたいわかると思いますが、同性のお客さんが多いときのトイレは注意です!!
長時間のライブで休憩中にトイレに行こうと思っている人は、休憩前の曲で貴重品を掴み(ライブ前にトイレに持っていく貴重品まとめておく)、曲が終わったら迷わずトイレへ向かいます。

あと入場も早めにしておいて余裕をもってトイレに並んだ方がいいですね。
なんか入場前ってトイレでTシャツとかに着替える人いるじゃないですか…全然列が進まないのよ…(特に女子トイレ)

ライブハウス編

ライブハウスは基本手ぶらで参戦します。
だいたいチケット、ドリンク代、タオル、ペットボトルだけ持ってあとは会場や駅のコインロッカーに預けます。貴重品は預けるのに不安があるのでそもそも持っていきません。
ペットボトルはズボンのベルトのところに引っ掛けられるグッズがあると手ぶらで楽なのではないかなぁ…と思います。

ライブハウスは周りの人との距離が近く、(場所によってはゼロ距離)なのでペンライトは持っていきません。この辺はアーティストによって違うのかなぁ…
ペンライトNGな時もあるので気をつけましょう!

物販

徹夜はダメ絶対!!!
とはいってもどうしても欲しいグッズがある時は始発の電車や朝に着く高速バスで会場入りして長い時間並ぶ場合もあるのではないでしょうか。

敷物・イス

座るの禁止と言われなければ座っちゃってください!ライブに元気を残さないといけませんから!
小さい折り畳み椅子やビニールシートを持ってきて座ってる人は普通にいます。ディスニーや100均のグッズで一人用の折り畳みクッションなんかもありますのでご参考までに。

夏:帽子・日傘・タオル・扇子またはうちわ

夏!日焼けだけでなく熱中症防止にも有効かと思います。日傘は周りに迷惑にならなけらば…。
タオルを首や腕にかけて日よけするだけでも体感温度違います。汗ふき用以外にも、日よけ用のタオルがあってもいいと思います。
扇子やうちわで風が少しあるだけでも快適度が全然違いますよね!ミニ扇風機も最近よく見ます。
飲み物はクーラーバッグに入れて行っても大げさではないです!
暑さ対策はコミケの常連さんやディズニーグッズが結構参考になるのでありがたく勉強させてもらってます。

冬:ブランケット・カイロ

ブランケットを冷えやすい脚に巻いて冷え防止にしてます。温かい飲み物で暖を取りながら待つのもおすすめ。
朝ごはんをコンビニの肉まんなどで買って温まりながら並ぶと暇つぶしにもなるのでよくやります。一人だとちょっと恥ずかしいですが。
カイロは背中に1個、腰に1個張って、張らないタイプも持っていきます!

ホットコーヒーとかはね…暖かくはなるけどトイレが近くなるのでね…
(列が動いてなければ隣の人に場所とっておいてもらうのもありだけど言いにくい場合もあるもんね…)

雨:傘・カッパ

雨が降ってる時の物販列はきついですよね。そして並んでいる間、傘をさしていても雨の跳ね返りで絶対ひざ下が濡れるのでカッパも一緒に持っていくことをお勧めします!+靴下の替えがあるとなお良し!

暇つぶし

本かゲームか曲の予習で過ごしてます。
一緒に行く人とお喋りするのも◎
タブレットでお絵描きしてる人とか見たりする…

以上、個人的なライブの装備・注意まとめでした~
ライブの度に気付いたり改善点があったりしたらどんどん追記していきたいと思います!