アニソンを聴け!! - Listen to Anison!! -

アニソン好きなオタクのブログ。

勝手に!2019年ベストアニソンTOP5!

年末ですね!今年もたくさんのアニソンに出会えて、素晴らしい1年でした!
というわけで、今年発売されたアニソンの中からTOP5をランキング形式で発表したいと思います。

先に言っておきますが選考理由は私が好きかどうかなので音楽チャート等あんまり関係ないです!
でも本当に素晴らしい曲だと人におススメできる5曲です!文句は受け付けない!ではっ!

第5位:I beg you / Aimer

1月9日発売
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅱ.lostbutterfly」主題歌

この作品のカラーに合った最高にダークな一曲。歌詞も音楽も暗いんですが変な高揚感が含まれていて狂ってるよ…!

歌い出しの「あわれみを下さい」でもうゾクゾクさせるんですが、私が一番好きなのは2番「愛だけ残ればいい」の後の間奏中にギターが入ってくるところです。この部分の「あ~戻れないところまで来ちゃったな感」がたまらなくて鬼リピしてしまいました。。

第4位:BRAVE DREAM / STYLE FIVE

7月10日発売(映画サウンドトラックに収録)
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:渡辺泰司
劇場版「Free!-Road to the World-夢」主題歌

Free!シリーズのエンディングテーマは七瀬遙(島﨑信長)、橘真琴(鈴木達央)、松岡凛(宮野真守)、葉月渚(代永翼)、竜ヶ崎怜(平川大輔)の5人のユニット、STYLE FIVEが担当しており、この劇場版でも主題歌を担当しました。

高校生から大学生へ、そして2020公開予定だった作品のキービジュアルには赤と白のジャージを着る遙たちが、、と物語が進んでいく中で、TVアニメ第3期を再構成しつつ、幼少時代のシーンなど、オリジナルシーンも含め彼らの夢への道筋を描く、まさに「-Road to the World-夢」という内容だったんですね。

そんな映画の内容にふさわしく、この楽曲には過去作のエンディングテーマのタイトルやメロディが隠れていて、映画館で見たとき思わずニヤニヤしてしまいました。。。この曲を聞くだけでこれまでの物語やこれからどうなるんだろう…というワクワクが湧き上がってきて、凄いアニソンですよこれは。。。

多忙な人気声優によるユニットのため現実で聞ける機会がほぼない&ファン以外にはあまり知られてなさそうなのでもっと話題になってほしかった1曲でした。
現在次回作の公開日は未定ということですが、制作は続いているので、彼らの2020をいつまでも待ち続けたいと思います!

第3位:エイミー / 茅原実里

9月4日発売
作詞:茅原実里 作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)
劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝ー永遠と自動手記人形ー」主題歌

この曲はアニサマで公開前に聞いて、”なんとなく曲を知った”上で劇場に行ったのですが、映画を見た後に聞くと本編以上に涙がボロボロあふれてきて自分でも驚きました!!

「なんとなく曲を知った」というのは、映画を見るとこの曲の意味が本当にわかったような気がしたからです。これぞ「アニソン」の一番美しい形ではないでしょうか。。

1番が“いつでもこの名前を呼んでほしい call my name”というイザベラ目線、2番が”魔法かけて逢いに行くから” ”call your name”というテイラー目線、そしてまたイザベラ目線に返ってくるという映画と同じ構成…!そしてタイトルの意味も分かるという感動。すごい。すごすぎる。。。

第2位:from the edge / FictionJunction feat. LiSA

9月2日フル配信スタート
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
TVアニメ「鬼滅の刃」エンディング

何じゃこのコラボ!!!!!って叫んだEDでした。OPが大ヒットしている裏でこの曲がいかに素晴らしいかを語りたい。

まずド直球な梶浦さんの音。5位の「I beg you」もそうなんですが、ギターとドラムがガンガン鳴ってる梶浦さんの曲がめちゃくちゃ良い。流れるようなストリングスの音も相まって、すごく気持ちよく乗れるんです!

そして大好きなのが歌詞!私は梶浦さんの書く歌詞が世界の真理だと思っているくらい信者なのですが、この曲はその真骨頂が表れている気がします。優しい炭治郎を見ていると視聴者としては応援目線になるのですが、対してこの曲の歌詞は結構厳しいこと言ってるな~と思うんですよね。鱗滝さん目線が近いのかなぁ…。

「頑張れば全て上手くいく」という幻想を打ち砕くけどなぜか立ち上がれる強さをくれる…
やっぱ世界の真理じゃん。。。それをLiSAが歌うんですよ。ありがとういろんな人。。。

第1位:紅蓮華 / LiSA

7月3日発売
作詞:LiSA 作曲:草野華余子 編曲:江口亮
TVアニメ「鬼滅の刃」オープニング

堂々の第1位はもちろんこの曲!
アニソン界隈に限らず、今年の音楽シーンを象徴する人たちといえばKing Gnu、髭男、嵐、そしてLiSAじゃない?って勝手に思っています。

アニメの歌であり、LiSAの歌であり、私たちの背中も押してくれて自分の歌にもなる。アニソンの良さが全部出ている!
サビの”ありがとう 悲しみよ”がアニメ版では”何度でも 立ち上がれ”になっているのも注目ポイントです。

私が大好きな2番の”逸材の花より挑み続けた一輪が美しい”のところをぜひ紅白で歌ってほしいのですが、紅白ってフル尺だっけ…?

Bメロから始まり、熱く振り切り過ぎない音楽もじっくり聞き入ってしまう魅力があります。作曲・編曲もLiSAの楽曲を数多く担当してきた2人で、最高のLiSA楽曲が誕生したんじゃないかなぁ…と思っています。(最近「unlasting」がその最高さを上回りそうなんですが…)

紅蓮地獄のような苦しい戦いを、花の耳飾りを付け水の呼吸を操る炭治郎が成長していく様子から蓮の花を連想したというタイトルの「紅蓮華」ですが、”紅”という字が入ったこの曲で紅白初出場という展開もファンとしては感慨深いものがありました。

最後に

気軽にランキング形式にしましたが、やっぱ劇場版と2クールものがアニメへの思い入れも強い分ランクインしたのかなぁ…と勝手に自分を分析しました…。
あと3曲語っていいよって言われたら
・LiSA「unlasting」
・Run Girls, Run!「Share the Light」
・キャロル & チューズデイ(Vo.NaiBr.XX & Celeina Ann)「Kiss Me」
とか語りたいんですがそんなことしてたら延々と語りそうだったのでTOP5に留めました。

来年はどんなアニソンに出会えるんでしょうか?
個人的には大好きなFGO6章の映画と、4クール続くSAOの最後のシーズンを誰が担当するのかとてもとても気になります!!楽しみしかない!

/ / / /